ぺヨンジュン 壁紙について

韓国ドラマをもっと楽しみたいあなたへ〜4時間55分の音声でハングル脳がみるみる目覚める!!【超らく韓国語マスター術】

ぺヨンジュンの壁紙はなかなか手に入りにくいですよね。ヨン様の壁紙を見ながら仕事できたらなんて幸せ!って思っちゃいますが、公式に はなかなか販売されていないようですね。グーグルなどで探すと出てくるのは出てきますが・・・。きちんとした壁紙が欲しいって思うのはファンとしてはあた りまえですよね。ぺヨンジュンの公式サイトの中にあるぺヨンジュン公式グッズの中を探したのですが、壁紙はありませんでした。はやく用意してもらいたいも のです。ほかにもいろいろ面白いものがあったので、それらをご紹介してみますね。ぺヨンジュンの5年ぶり最新主演ドラマ『太王四神記』のプレミアムイベン トで完売となっていた「ミニジュンベア」(NHKの大ヒットドラマでぺヨンジュンの代表作冬のソナタのイメージを生かしたマフラーをしたキャラのぬいぐる み)3種類セット5040円や、『太王四神記・プレミアムレターセット』6900円、デイリーで使える公式ダイアリー「Joon 2008」と、フォトフレームとしても使える「Memories 2008」のセット7350円などが人気のようです。個人的にはこのセットが一番オススメですよ。こんなステキなヨン様の写真を使っているカレンダーは他 にはないかも・・・。さすが公式グッズはちゃんとしたものを作っています。これもヨン様がデザインしてるのかな〜。

ぺヨンジュンのドラマ最新情報

太王四神記(たいおうしじんき、と読むそうです。)は、2007年の9月に韓国で放送をはじめた韓国の時代劇のような歴史ファンタジー ドラマです。はるか昔のことですが、歴史の授業で出てきましたね、「高句麗」を舞台にした歴史ものです。このストーリーは韓国マンガの『風の国』からアイ ディアをとったという噂が流れたこともありましたが、 それを吹き飛ばすほど話題になったのが、韓国ドラマでは異例のハリウッド映画並みの予算をかけて製作された作品ということでした。主演はもちろんペヨン ジュンです。ペ・ヨンジュンにとっては「冬ソナ」以来5年ぶりとなる主演ドラマになりましたね。実は、このドラマの音楽は、 日本の超有名作曲家、久石譲さんが監督を務めたんですよ、こんなところで日本の方が活躍されているなんてうれしいですよね〜。6月30日から12日までこ のドラマのプロモーションで来日されていましたが、やっぱりヨン様はかっこいい!太王四神記は2008年4月からBS2で日本語吹き替え版を放送していま す。もし、ヨン様ファンの方でまだこのドラマを見ていない方がいたら絶対見るべきですよ。このドラマのぺヨンジュンも最高にかっこいいです!もうすこしで DVDの製作も終わるみたいですよ。DVDが出たら絶対買いですよね!