iPhoneの値段 ソフトバンクから発表!

去る2008年6月13日携帯業界に激震が走った。ソフトバンクモバイル の孫正義社長が2008年7月11日に発売するapple社の次世代携帯電話 「iPhone」の値段(価格)について、割賦と割引を利用した場合の実質的な 負担額を2万〜3万円とすると発表されていた。
<最新情報>iPhoneの値段が6月23日遂に発表!!アメリカでの値段(価格)はデータの保存容量の違い(8Gと16G)で199ドルと299ドルと発表されていたが、iPhone3Gの日本での販売価格を8Gのもので2万3040円に、16Gのもので3万4560円とするそうだ。ただし、iPhoneを使用するにはホワイトプランなどの条件のため月額使用料金は7280円と、少し高めの設定となる予定。現在はドコモ、auに次ぐ携帯業界第3位のsoftbankだが、このiPhoneという最強の武器を手に入れ、どこまで勢力を伸ばすことになるのか?孫正義社長の動向に今後も目が離せそうもない。
さて、人気先行の「iPhone 3G」だが、気になるのが実際の機能。以下、夢の携帯 と呼ばれるアイフォンの特徴を簡単にまとめてみた。●革新的な携帯電話●ワイドスクリーンiPod ●画期的なインターネットデバイス。この3つの機能をひとつに凝縮してまとめたのがiPhone 3G。 もちろん3G対応で、マップと内蔵GPSが付く。さらにメール、Webブラウザ、検索機能も備えている。 他社の携帯機能の一歩先をいくオペレーティングシステム。そして、オシャレでクオリティーの 高いデザインのマルチタッチインターフェイス。iPhone 3Gは、携帯電話というカテゴリーを超えた 新しいメディアとも言えるだろう。


iPhone3Gの仕様、スペックなどの詳細は?

サイズは高さ115.5 mm、幅:62.1 mm、奥行き12.3 mm。重量は 133 gととってもコンパクトで 軽量にまとめてある。 カラーは8GBはブラックのみ、16GBはブラックまたはホワイトを選べる。 ディスプレイは3.5インチ(対角)ワイドスクリーンマルチタッチディスプレイで480×320ピクセル (解像度163 ppi )。 対応するビデオフォーマットは H.264ビデオ:最高 1.5Mbps、 640×480、 毎秒30フレーム、H.264バージョンのLow-Complexityベースラインプロファイル(最高160KbpsのAAC-LC)、 48kHz、.m4v/.mp4/.movファイルフォーマットのステレオオーディオH.264ビデオ:最高768 Kbps、 320×240、毎秒30フレーム、最高レベル1.3のベースラインプロファイル(最高160KbpsのAAC-LC)、 48kHz、.m4v/.mp4/.movファイルフォーマットのステレオオーディオMPEG-4ビデオ:最高2.5 Mbps、 640×480、毎秒30フレーム、シンプルプロファイル(最高160KbpsのAAC-LC)、48kHz、.m4v/.mp4/.movファイル フォーマットのステレオオーディオなど。カメラは2.0メガピクセルで写真へのジオタグ添付。 iPhoneおよび他社製アプリケーションと連係が可能。 まさに、夢の次世代携帯と呼ぶにふさわしい内容だ。 この夏、ぜひ手に入れたい必須アイテムである。

iPhone 値段と予約

iPnoneの値段は8Gを2万3040円、16Gを3万4560円で販売予定。すでに何店舗かのソフトバンクショップが予約を行なっている。しかし、6月20日現在で100台以上の予約が入っているところが多く、発売当日に入手するのは困難な状況。何台入荷するのかまだ分からない状態で、入荷した台数分を予約順に案内していく予定。カラータイプはブラックが8GBと16GB、ホワイトが16GBのみ。iPhone 3gの一番人気機種はブラックの16Gだという。