ようこそ! 「IKKO 韓国コスメ」へ
ポータルトップ >  ホーム >  IKKO 韓国コスメとは?  > BBクリームの種類

BBクリームの種類

BBクリームの種類で人気のコスメブランドをご紹介します。BBクリームの人気が爆発した韓国ではかなりの種類のBBクリームが発売されています。そもそもBBクリームとは一体どのようなコスメなのでしょうか?美容大国の韓国発の大ヒットコスメ・BBクリーム。日焼け止め、乳液、ファンデーデョンなど複数の役割を果たすと言われるBBクリーム。BBクリームのBBとはBLEMISH BALMの略で、ドイツの皮膚科の病院で使われていたものを韓国の化粧品メーカー「ハンスキン(HANSKIN)」が韓国人の肌に合わせて開発したものだそうです。

日本では、カリスマ美容家のIKKO(イッコー)さんがおネエMANSという日本テレビの情報バライティー番組で紹介したこと大ブームになりました。「肌のキメがきれいに見える」という美容効果が高いことが人気の理由ですが、もともとはアトピーや敏感肌に良いコスメという目的で開発されたそうです。自然素材にこだわるハンスキンは数種類のBBクリームを開発していて中にはにきびやトラブル肌用として薬局に置ける医薬製品もあるそうです。




現在、ハンスキンで一番人気のBBクリームは日本国内でもネット通販などて購入することができます。BBクリームは韓国だけでなく日本でも多くの化粧品メーカーから発売され多くの種類がありますが、一番人気のBBクリームのコスメブランドはユンソナさんがイメージキャラクターをつとめるハンスキン(HANSKIN)。日本の若い世代の女性にはIKKOさんがイメージキャラクターのエチュードハウス(ETUDE HOUSE)が人気だそうです。

化粧品メーカーの直営店が立ち並ぶソウルのミョンドンは日本でいう原宿のような街で、たくさんの日本人観光客でにぎわっており、IKKOさんが巻き起こした韓国コスメブームを体感できます。免税店でもやはりBBクリームが人気だそうで、BBクリーム専用のコーナーが設けられていて、日本で購入するよりもかなり安く購入することができます。円高と韓国通貨のウォン安がさらに韓国コスメブームの追い風になっています。ロッテ免税店では、ハンスキンのBBクリームの一日の売り上げが、ヴィトンのバックについで2位にランクインしたそうで、BBクリームの人気はまだまだ続きそうないきおいです。まだお試しでない方は、ぜひ一度噂のBBクリームをためしてみてはいかがでしょうか。





太陽光発電対応マンション