フリードの評価について

ホンダのフリードが人気ですね。その評価レポートを書いてみます。「This is サイコーにちょうどいいHonda!」と外人さんが片言の日本語でしゃべるCMがとってもインパクトがありますね。ホンダ フリードのキャッチコピーにはこうあります。『大きいか、小さいか」「高いか安いか」だけじゃなくて。モノを選ぶとき、自分に本当に「ちょうどいいかどうか」を問う時代、そろそろやってきたようです。コンパクトカーとミニバンの間に生まれた新しいジャンル。フリード!1〜3列ウォークスルーの3列7人乗り、余裕の3列8人乗り、荷物たっぷりの2列5人乗り、の3タイプ。いまの時代に、生活に、サイコーにちょうどいい選択肢って、こういうことかも』・・・とこんな風に書かれています。これだけのキャッチコピーですべてが伝わってしまう素晴らしい説明ですね。このコピーに惹かれた私は、早速ホンダへ行ってフリードに試乗してきましたよ〜。

フリードの値引きと試乗レポート

まずは、ホンダのディーラーでFREEDの外見チェック!CMで見た印象よりも思ったより小さく感じました。コンパクトな2ボックスカーのようなボディサイズでしたね。これがサイコーに「ちょうどいい」サイズか・・・、と思いながら乗り込んでみました。すると、以外に座った位置から見る目線が高く、フロントウィンドウがかなり広いので見晴らしがとってもグー!!。これなら狭い道や縦列駐車もしやすそうに感じました。とくに、室内の広さにはびっくり!見た目はコンパクトでも、なぜか本当に余裕で大人7人が座れる広さなんです。よく7人乗りといっても3列目はおまけのようなのが多い中、これはかなりの好印象でしたね。しかも、ウォークスルーといって車内をいったりきたりできちゃうんです(驚)。車高が低いHONDAが売りにしている低床低重心ミニバンっていうことで、乗り降りも楽ちん。子供たちも喜んでいました。大事なのは収納ですが、3列目のシートををつかっても後ろのハッチをあけての荷物スペースが十分確保されていました。これなら妻にも認めてもらえそうです。エンジンの排気量はエコでお得な1.5リッターだし、ガソリン高で燃費が気になる私にはサイコーにちょうどいいミニバンでした!価格はメーカー希望小売価格で169万500円。私の好きなエアロパーツをつけてもらい思いっきり値引き交渉してみました(汗)。結果は・・・25万とちょっとだけの値引きしてもらえました(喜)。納車は2週間くらいでCMとおなじ色にしました。今から新しく家族に加わるフリード(FREED)が待ち遠しいっ!!みなさんにもおすすめですよ〜。